ビジネス・経営

2/2ページ

【スウェーデン出張記】人口が日本の10分の1でも強い経済 スウェーデン

  • 2019.08.25

 スウェーデンには日本の約10分の1の人口しかいない。しかしその経済には様々な分野で国際的企業を持ち、日本でも良く知られているブランドが世界的に活躍している。どうしてなのか。  今回スウェーデンに出張に出て、お客とのやり取りを通して何かヒントを垣間見た。首都ストックホルムでの見どころ、楽しみ方も併せ […]

餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか?【書評要約】

  • 2019.08.17

 この会計や経営の数字に関する本が発売されたのは2006年とかなり前で、初めて読んだのは僕がまだ大学生のころだった。今ではマンガ版が出されるなど大ヒットした書籍だ。当時はまだ経営や会計のことなど何も知らず、会社の儲けの仕組みを理解できていなかった。しかし本書で出てくる仮想の会社と登場人物のストーリー […]

地方企業発のブランド戦略【北村森氏の講演】

  • 2019.08.13

 地方でのものづくりの環境は変化している。職人の高齢化や技術伝授をする若手不足の為、生産できる量が減ってきているのだ。  量を作れない地方のメーカーが行わなくてはならないことは、より付加価値が高く利ザヤを多くとれる「高価格商品」の開発とブランド構築である。  そんな折、商品ジャーナリストの北村 森さ […]

日本の人手不足と地方中小企業が取るべき採用戦略

  • 2019.08.04

人材が不足しているニュースが様々な業界で話題となっている。昨年末の女性電通社員の過労死の大きな原因の一つに、慢性的な人手不足から一人当たりの仕事量が限界を超えていたという指摘がある。 最近ではヤマト運輸がドライバー不足などを理由にネットショップの即日配達を辞める決断に至った。また大々的にニュースにな […]

外国人との食事や接待での会話予習必須トピック4つ

  • 2019.07.29

仕事柄、外国人と食事をする機会が多い。商談中はビジネスの話がほとんどだが、会食中の会話は仕事の話題から少し離れ、様々なトピックを話すことになる。 この食事の時に少し突っ込んだ話をすることで、相手との距離を縮め、親近感を持ってもらう良い機会である。 外国人との商売は、いかに信頼関係を築くことができるか […]

部下がやる気をなくす上司の言動4つ

  • 2019.07.24

どんなサラリーマンにも、上司の言動により仕事のモチベーションが下がってしまった経験はあるだろう。僕もいわゆる中間管理職を経験した時も、上司の言動によって刹那的にやる気を失ってしまったことがある。 だから反面教師的に、どんな時にやる気が削がれたかを覚えておいて、自分の部下にはなるべく同じことをしないよ […]